>  サイバー攻撃・情報漏えいのリスクに備える保険  >  3つのプラン・補償内容

サイバー保険・情報漏えい保険サイバープロテクター

3つのプラン・補償内容

サイバープロテクターはニーズに合わせた3つのプランを用意しています。

【1】エコノミープラン

賠償損害のみを補償

【2】スタンダードプラン

賠償損害+費用損害を補償

【3】プレミアムプラン

サイバー攻撃を含めた幅広い補償の充実プラン

【1】エコノミープラン保険適用地域:日本国内

賠償損害

対象となる事故

  1. 情報の漏えいに起因する賠償損害
  2. 情報システムの所有、使用または管理に起因する他人の業務阻害等

【2】スタンダードプラン保険適用地域:日本国内

賠償損害

対象となる事故

  1. 情報の漏えいに起因する賠償損害
  2. 情報システムの所有、使用または管理に起因する他人の業務阻害等
費用損害

対象となる事故(情報セキュリティ事故)

  1. 情報の漏えいまたはそのおそれ
  2. 情報システムの所有、使用または管理に起因する他人の業務阻害等
  3. IT業務の遂行に起因する業務阻害等(IT業務特約セットの場合)

対象となる費用

  • 事故対応費用
  • 広告宣伝活動費用
  • コンサルティング費用
  • 事故原因・被害範囲調査費用
  • 法律相談費用
  • 見舞金・見舞品購入費用

【3】プレミアムプラン
保険適用地域:全世界(IT 業務の遂行に起因する事故については、保険適用地域は「日本国内」となります)

賠償損害
  1. 情報の漏えいに起因する賠償損害
  2. 情報システムの所有、使用または管理に起因する他人の業務阻害等
  3. サイバー攻撃に起因する他人の身体障害・財物損壊
費用損害

対象となる事故(情報セキュリティ事故)

  1. 情報の漏えいまたはそのおそれ
  2. 情報システムの所有、使用または管理に起因する他人の業務阻害等
  3. IT業務の遂行に起因する業務阻害等(IT業務特約セットの場合)

対象となる費用

  • 事故対応費用
  • 広告宣伝活動費用
  • コンサルティング費用
  • 事故原因・被害範囲調査費用
  • 法律相談費用
  • 見舞金・見舞品購入費用
費用損害

対象となる事故(情報セキュリティ事故)

上記の対象となる事故に加えて、

  1. 上記を引き起こすおそれのあるサイバー攻撃

追加で対象となる費用

  • クレジット情報モニタリング費用
  • 被害拡大防止費用
  • 公的調査対応費用
  • 情報システム等復旧費用
  • 再発防止費用
費用損害

対象となる事故(情報セキュリティ事故)

  1. 上記を除き、サイバー攻撃またはそのおそれ

対象となる費用

  • サイバー攻撃調査費用

オプション補償

  • IT 業務特約
  • 個人情報漏えい補償対象外特約
  • 不誠実行為補償対象外特約

サイバー保険・情報漏えい保険「サイバープロテクター」のお問い合わせはこちら

0120-771-083

(お問合窓口:平日9:00〜17:30)

このウェブページは保険の特徴を説明したものです。詳細は商品パンフレットをご覧ください。

▼サイバー攻撃・情報漏えいのリスクに備える保険の詳細を見る

  • サイバープロテクターの5つの特徴

  • 3つのプラン・補償内容

  • セキュリティ対策の各種サービス

  • 保険の必要性

  • 保険料例

三井住友海上の
2020年品質認定代理店

募集文書登録番号:B20-100805
募集使用期限:2021年5月22日


当HPでは、取引実績が最も多い三井住友海上の各商品を推奨するという経営方針に基づき、同社の商品をご案内しています。

企業には情報漏えいに関するリスクマネジメントが求められます!

サイバープロテクターはニーズに合わせた3つのプランを用意。さらにセキュリ対策に関するサービスも提供します。

まずはお電話ください。

0120-771-083

お問合窓口:平日9:00〜17:30

サイバー保険・情報漏えい保険のお問合せ

外航貨物海上保険

国内運送保険

賠償責任の保険

3つのプラン・補償内容 ページ上部へ