>  サイバー攻撃・情報漏えいのリスクに備える保険  >  サイバー保険の必要な理由

サイバー保険・情報漏えい保険サイバープロテクター

サイバー保険の必要な理由

サイバーリスクを潜めた環境

個人情報に関する縫製の厳格化など、情報漏えいを巡る社会情勢は厳しさを増しています。

情報漏えいを巡る社会情勢

ひとたび事故が発生すれば、「賠償金」「見舞金」「信用の低下」など、多大なダメージを被ります!

特にサイバー攻撃の増加により、企業の対策は急務です!

従来のサイバー攻撃は、機密情報を保有する国、官公庁や一部の大企業がターゲットと考えられていました。
しかし、近年のサイバー攻撃の傾向をみると、機密情報の保有の有無にかかわらず標的として狙われるようになってきています。「機密情報をもっていないから心配いらない」という時代ではなくなってきており、「すべての企業」がサイバー攻撃の標的です。

「日本国内のネットワークに向けられたサイバー攻撃関連通信の件数」の図

情報漏えいの損害例

もし10万件の個人情報が漏えいしたら総額で1億7,270万円の損害になります。
サイバープロテクターは、幅広い補償により、損害をカバー。自社の資産を守ることができます。

充実した補償で多くの損失をカバー

「サイバープロテクター」は万が一の情報漏えいリスクから企業経営をお守りします!

サイバー保険・情報漏えい保険「サイバープロテクター」のお問い合わせはこちら

0120-771-083

(お問合窓口:平日9:00〜17:30)

このウェブページは保険の特徴を説明したものです。詳細は商品パンフレットをご覧ください。

▼サイバー攻撃・情報漏えいのリスクに備える保険の詳細を見る

  • サイバープロテクターの5つの特徴

  • 3つのプラン・補償内容

  • セキュリティ対策の各種サービス

  • 保険の必要性

  • 保険料例

三井住友海上の
2020年品質認定代理店

募集文書登録番号:B20-100805
募集使用期限:2021年5月22日


当HPでは、取引実績が最も多い三井住友海上の各商品を推奨するという経営方針に基づき、同社の商品をご案内しています。

企業には情報漏えいに関するリスクマネジメントが求められます!

サイバープロテクターはニーズに合わせた3つのプランを用意。さらにセキュリ対策に関するサービスも提供します。

まずはお電話ください。

0120-771-083

お問合窓口:平日9:00〜17:30

サイバー保険・情報漏えい保険のお問合せ

外航貨物海上保険

国内運送保険

賠償責任の保険

サイバー保険の必要な理由 ページ上部へ